サステナビリティ

SDGs(Sustainable Development Goals)の取り組み

SDGsとは…?

地球上には地球や環境問題、戦争、貧困問題などあらゆる問題があります。
その問題が解決され、地球上の「だれ一人取り残さない」で皆が安心して地球で暮らし続けていけることが理想です。
そのために国連のサミットにて、地球上で起こっている問題を整理して解決への道筋を作った計画「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(※アジェンダ=計画)が定められました。
この中に記載されたものが「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」略してSDGsです。SDGsでは行動計画として、17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsが掲げる17の目標

17の目標・169のターゲットには、貧困・飢餓・健康・福祉・教育・エネルギー・地球環境・住環境・平和的社会といった内容があり、目標達成の期限を2030年に定めて行動に移すことが必要になります。





N-Visionの取り組み

株式会社N-Visionでは、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、地域社会の発展と地域に住まう人々の安全で豊かな暮らしの実現のため、SDGsの達成に向けた取組に真摯に向き合ってまいります。

安心安全なまちづくり

本業の水道工事を通じて、地域の皆様の生活を支える安全な水の供給に努めるとともに、安心・安全なまちづくりの実現に貢献してまいります。

【主な取り組み】
・水まわりのトラブルに365日対応する水道緊急メンテナンスサービス
「水道職人」の展開(水道局指定工事店認定取得)
・一般家庭・企業・店舗向け水道設備リフォーム事業の展開
・研修を受けた自社社員による施工・サービス提供


地域密着

本業を通じた地域活性化につながる取り組みや、社会貢献活動の実践により、地域社会の発展に貢献してまいります。

【主な取り組み】
・地元人材の積極採用
・災害発生時における各事業所社員による、災害復旧ボランティア活動への参加
・地元の高校への書架・ブックトラックの寄贈


働きがいのある会社づくり

職場環境の整備と性別を問わない育成・登用により、誰もが働きがいを持てる会社づくりに取り組んでまいります。

【主な取り組み】
・育児・介護等両立支援制度の整備と制度利用の促進
・性別を問わない人材育成と役職への登用
・階層別研修の実施、資格取得奨励制度の導入


公正な事業慣行

公正な事業活動の推進を通じて、地域社会の信頼を確保するとともに、持続的な企業発展の実現を目指してまいります。

【主な取り組み】
・法令順守徹底と継続的な啓発活動の実施
・ハラスメント禁止についての社内規定への明示
・個人情報保護への適切な対応




『変わるけん。TEAM HIROSHIMA SDGs』プロジェクト
株式会社N-Visionは、広島県の企業によるSDGs発信プロジェクト
『変わるけん。TEAM HIROSHIMA SDGs』に参加しています。

私たちN-Visionは「水」「住まい」を担う企業として、
「安心して水を使うことができる、安全で快適に暮らすことのできる社会」を目指して
水まわりを支え、地域・社会貢献活動を通じて持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

CMにつきましては広島ホームテレビにて放送致しますので、ぜひご注目ください。
<2021年11月~2021年12月放送>


『変わるけん。TEAM HIROSHIMA SDGs』-株式会社N-Vision-



株式会社N-Vision SDGs宣言